スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.07.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

侘び草(有茎草 MIX)の内訳

 
侘び草水槽に新入りです。
追加したのは有茎草MIX。(メイン水槽がまだ遮光中のものですね)
侘び草はすべて水上葉のため、ぼくにはいまひとつ種類がわかりません。
そこで購入元の水景工房の店員さんに内訳を詳しく伺ってみました。

ど〜ん!

1)ロタラ・インディカ
2)イエローリシマキア
3)グロッソ・スティグマ
4)リシア
5)オーストラリアン・ドワーフ・ヒドロコティレ
6)パンタナル・レッドピンネイト(これだけ聞き忘れちゃったので自分で調べました)
7)ルドヴィジア・イール・トリコロール

水景工房の店員さんありがとお!
スラスラ答えてくださいました、シビレる〜。


今日はもう一つ、お話があります。それは油膜。
我が家のメイン水槽にはいつも分厚く油膜がはっています。

見た目が今ひとつなのはもちろん、照明の光を遮ってしまいます。
CO2 の微細な泡を包み込んで漂っている姿はちょっと幻想的ですが。
こまったもんだ〜。

排水パイプを調整して水面撹拌したりしてみたのですが水流が弱かったのか
解消されず。他にも、下記の理由から

・油膜軽減に効果がある ADA ポピーグラスは 30キューブにはちょっと大きすぎ。
・あまり強い水流は 30キューブには都合が良くない。
・シャワーパイプは見た目があまり好きになれない。
・エアレーション(酸素供給)はリリィパイプの水面撹拌で間に合っている。

うーん、どうしよう?などと楽しく思案した結果。


ちっちゃいブラックモーリーをいれてみました。
するとご覧の通り、1日で油膜をぜ〜んぶ食べちゃいました。
見た目もライヤーテールでかわいいし、キミ最高!

※油膜の原因は様々、バクテリアで分解できるという説もあります。


↓ クリックするとマンズアクアリウムに投票されます。
  水草ブログのランキング + リンク集ページへのリンクにもなっています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.07.25 Thursday
  • -
  • 18:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ブラックモーリーか!憶えておこっと。
毎回そうだけど内容充実してる。勉強になるわぁ〜
>ワタクシ
モーリー必須!
いつも、というかここのところ毎日
チェックしてくれてありがとう〜。
次回はすこし趣向を変えてみます。
  • コージマン
  • 2010/11/19 12:46 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
侘び草(有茎草 MIX)の内訳を教えてくれているページを発見しました。 なるほどなるほど参考になります。 ↓↓↓ 侘び草(有茎草 MIX)の内訳
  • 今日もBlogでKyo-kun
  • 2011/01/09 10:47 PM

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM