スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.07.25 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

30 キューブリセット


2011年。
年の初めにリセットなどしてみました。
2〜3ヵ月以内に引っ越しの予定があるので長期維持は
考えないで気楽にレイアウトしていきたいとおもいま〜す。

テーマは前からやってみたかった日本庭園。
想像するだけで難しそうだけど何が難しいか実際やってみましょ。気楽に。

IMG_1209.jpg


【水草たち】
あらかじめ購入しておいた水草はこちら。
前回の水槽はアオミドロがでたので水草の引き継ぎはナシです。

・リシア
・ウォーターローン
・キューバ・パールグラス
・ミクロソリウム・ウェンディロフ
・ルドヴィジア・レペンスルビン
・ロタラインディカ
・ハイグロフィラ・ダークブラウン
・ルドヴィジア・インクリナータ


割合としてはリシアとミクロソリウムがメインです。有茎草はオカズていどに
うん、ウェンディロフ。やっと日本上陸ですね。面白い形だなあ。炎にしか見えない。

【底床セット】
まだ序盤も序盤ですが水槽を洗浄するため風呂場へもって行こうと抱きかかえたら
むかって右奥の底のカドのガラスがささくれていて軽く小指をカットしてしまいました。
小指は防水ノビノビバンドエイドで保護してリセット続行です。

IMG_1212.jpg

初バクター100。すごく褐色。


IMG_1213.jpg

バクター100 を定量とパワーサンド S を極少なめに(入れなくてもよかったかも)


IMG_1216.jpg

奥高に勾配を付けてソイル(ナンキソイル)をセット。
ナンキソイル、初めて購入しました!黒々としていてイケてます。
既知の ADA ソイルとくらべて粒は少し大きめでしっとりとしていて
ホクホクなやわらかめのソイルという印象でした。(スタンダード/パウダー共に)

僕はナンキソイルの方が好みです。底床は少し大きめの粒の方が詰まりにくくてイイ!
と思っているから。

IMG_1208.JPG

ナンキソイルのキレイな梱包に丁寧な立ち上げマニュアル。(勉強になります)
イニシャルスティックやゲットクリーンなどのおまけ付き。
サービスよすぎませんでしょうか?


IMG_1207.JPG

人間にもオマケを付けてくださいました。僕の知る九州の方はみんな
食に対する感覚がおおらかで豊かで大好きです。

はい、水槽に戻ります。


IMG_1215.jpg

今回は前景から中景に化粧砂を敷くので手前の 2 cm からソイルを掃き出す
ように馴らします。


IMG_1217.jpg

人工溶岩石と深山石で上げ底。底床はソイルで埋め尽くさない方向で。


IMG_1219.jpg

深山石(ってそもそもなんなのだろう)とアマゾン産(信じる)白砂を配置。
アマゾン川って密林の川だからドロっとしていて低 ph でブラックウォーターな
イメージだけどこんな白い砂も採れるんですね。


IMG_1221.jpg

仕切りを抜くのちょっとしっぱい。
でもすでに日本庭園になってきますた。


【水草の植栽】

IMG_1223.jpg

次、水草。リシア玉をつくってみます。
材料はナイロンのネットとヒモと石。


IMG_1222.jpg

おでんの巾着のように巻いて出来上がり。カンタ〜ン。
リシアはできるかぎり少なめ。石がモロに見えない程度にしました。


IMG_1224.jpg

リシア玉は刈り込まれて若葉を芽吹いたツツジのイメージで大小さまざまに
6つほどつくりました。
なかなかイイ感じ!すごくやる気がでてきたぞ〜。

レイアウトにつかう材料はおおまかに奇数のほうがキマるきがします。本当は。

間違いついでに申し上げますと、本来浮き草のリシアを沈水して配置する場合
配置する水槽の水質に慣らすため、しばらくは本来の植生どおり水面に浮かせて
増殖させたあと沈水させるのがベターだそうです。
今回は時間がないのでやりません。引っ越しあるので!


IMG_1225.jpg

後景にミクロソリウム・ウェンディロフをソイルに直接植えます。


IMG_1226.jpg

有茎草を植栽して注水。水景の生まれる瞬間。
(なんか、駆け足になってきたですね)


IMG_1227.jpg

注水完了。フィルタ、ライト、CO2、温度計を設置して完成!
おお!ミニミニ足立美術館。



あーたのしかった!

 


↓ クリックするとマンズアクアリウムに投票されます。
  水草ブログのランキング + リンク集ページへのリンクにもなっています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

  • 2013.07.25 Thursday
  • -
  • 23:18
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
白砂、素敵だなぁ〜。
リシア(玉の作り方参考になりました!)が成長してからも楽しみ。
  • ウンベラータ
  • 2011/01/22 12:37 AM
白砂。特徴的な素材だよね。
それだけにいろいろ注意点もわかってきました!
その辺を次回〜。
  • コージマン
  • 2011/01/22 12:46 AM
日本庭園楽しみ〜〜!!!
なんかわかんないけど、白砂の面積の割合が大きいっていうのがベテランな感じがする〜〜〜〜!!!
あこがれの白砂!
フィルターに詰まったりは大丈夫なんですか?
やってみたーーーーい!9割白砂レイアウト!
  • タナカカツキ
  • 2011/01/22 12:31 PM
>ワタクシ
白砂は水槽内で完全な空白部分になるよ!だからそこそこにしないと絵的に寂しい〜!

>カツキさん
砂自体はけっこう重いので舞い上がったり吸い込まれたりはしないようです。
でも、2〜3日でエビのウンちゃんだらけになります w。


  • コージマン
  • 2011/01/22 5:51 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM